« 液晶テレビ「BRAVIA 40W5000」 | トップページ | マンガ「木造迷宮」アサミ・マート(著) »

映画「ネバー・サレンダー 肉弾凶器」

元海兵隊員の主人公が、強盗団に誘拐された妻を独力で救出するというストーリーです。
アーノルド・シュワルツェネッガー主演の「コマンドー」を彷彿とさせ、期待していたのですがイマイチでした。

主人公を演じるプロレスラーのジョン・シナの肉体は素晴らしく、妻ケイト役のケリー・カールソンも可愛いのですが、演出がよくないです。
追跡が何度も途切れるので、その度にテンションが下がってしまいます。また、血も涙もない強盗団を変にコミカルに描いているため、主人公の戦いから爽快感が薄れてしまっています。

「コマンドー」を超えるアクション映画はなかなか出てきませんね。

ネバー・サレンダー 肉弾凶器 DVD ネバー・サレンダー 肉弾凶器

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/01/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 液晶テレビ「BRAVIA 40W5000」 | トップページ | マンガ「木造迷宮」アサミ・マート(著) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/388331/20613806

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ネバー・サレンダー 肉弾凶器」:

« 液晶テレビ「BRAVIA 40W5000」 | トップページ | マンガ「木造迷宮」アサミ・マート(著) »