« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

Wii「ゴースト・スカッド」

Wii用のゲーム「ゴースト・スカッド」を買いました。

プレイヤーは特殊部隊の隊員となり、テロリストから要人を救出する作戦に従事するというゲームです。

元々はゲームセンターに置いてある、銃を使った体感ゲームです。
銃で敵を狙い撃つわけですが、家庭用ゲーム機で現在唯一画面を狙い撃つことができるWiiで発売されました。
同時に、「Wiiザッパー」というアタッチメントも発売されました。
WiiザッパーにWiiコントローラーとヌンチャクをセットすると、マシンガンのような形になります。

さて、ゲームの出来ですが、シューティング自体は非常に面白いのですが、正直残念なところが多すぎです。

●ミッションがたった三つしかない。分岐があるとはいえ家庭用としてはボリューム不足。

●プレイヤーデータがアーケードモードにしかなく、セーブはオートセーブのみで、ミッションを三つ全部プレイしないとセーブされない。

●トレーニングモードでは照準が画面に出ない。Wiiリモコンの構造上、目視で狙って撃つのは無理があるため、画面に照準は必要。

●Wiiリモコンにヌンチャクを接続していることを自動認識しないため、いちいちメニューで設定する必要がある。

●Wiiザッパーはトリガーの感触が悪く、持ち手が逆で違和感がある。

製品としての詰めが甘いというか、やっつけで作ったような印象です。
Wii最大の特徴を活かしたゲームがこのような作りなのは残念で仕方がありません。

私はWiiザッパー同梱版を買いましたが、Wiiザッパーはないほうがいいと思います。
また、プレイにはヌンチャクもいらないと思います。Wiiリモコン単体で十分です。

ゴースト・スカッド(通常版) Video Games ゴースト・スカッド(通常版)

販売元:セガ
発売日:2007/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版) Video Games ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)

販売元:セガ
発売日:2007/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボード「ACK-230BK」

うちのパソコンのキーボードは古いVAIOデスクトップのものを流用していましたが、そろそろ専用のものを買うか、ということでACK-230BKを買いました。

071023_19530001_2

コンパクトなフルキーボードが欲しかったのでこれにしました。
安い割には重量があり、静かで打鍵感もまずまずです。

なぜフルキーボードがいいのかというと、私はカーソル周りのキー配列がこうでないとダメなんです。

071023_20510001

特に、[Home]、[End]、[Page Up]、[Page Down]は独立してこの位置にないとダメなんです。
これらのキーはそれぞれ「行頭」、「行末」、「前ページ」、「次ページ」の機能があります。
ノートパソコンをはじめ、コンパクトキーボードでは上記の4キーの機能が[Fn]+[←]などになっていて、両手を使う必要があり煩わしくてやっていられません。
流用していたVAIOデスクトップのキーボードもこうでした。

今このキーボードで打っていますが、やっぱりフルキーボードはいいです。

ところでこのキーボード、どこかで見たことがあると思ったら、昔会社で使っていたJusty JKB-106Sというキーボードにそっくりです。

071023_12530001

そっくりですが、手前のカーブなどが微妙に違っているので同じ金型ではないようです。

裏面を比較してもかなり違います。
ACK-230BKには電池ケースがありますが、Justyにはありません。

071023_19530002

071023_12540001

Justyもいいキーボードでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小説「犯人に告ぐ」雫井脩介

本屋で何気なくタイトルが目にとまり、裏表紙のあらすじと帯の宣伝文句にゾクゾク来たので買ってみました。

連続児童殺人事件の捜査に行き詰まった警察は、テレビを通じて犯人に呼びかける劇場型捜査を開始するという話です。

ドラマなどで劇場型犯罪はよく目にしますが劇場型捜査というのは初めてです。
いったいどうやって犯人を追い詰めるのか興味があったのですが、これについては期待外れでした。
棚ボタの展開だし、犯人逮捕はあっさりしすぎです。私は犯人にはひどい目に遭ってほしいのですが。

ではこの小説何が面白いのかというと、警察内部の戦い、テレビ局同士の戦いが面白いのです。クライマックスは確かに手に汗握ります。
しかし、犯人逮捕以外のことが面白いミステリーってどういうこと?

犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1) Book 犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)

著者:雫井 脩介
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2) Book 犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫 し 29-2)

著者:雫井 脩介
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモリ増設

うちのパソコンはメモリ1GでWindows Vistaを使ってます。
特に不自由は感じていなかったつもりですが、最近メモリが安いので2G増設して合計3Gにしてみました。

すると、劇的にとまではいきませんが、動作がキビキビとして速くなりました。
1Gのときはいちいちもたつく感じでしたが、3Gにしたらサクサク動きます。
効果が一番顕著なのは「ユーザーの切り替え」で、1Gでは切り替わるまでHDDがガリガリ動いてなかなか切り替わりませんでしたが、スパッと切り替わります。

よくVistaはメモリ1Gでは足りないということを聞きますが、今回体感してなるほど確かにそうかもしれないと思いました。

「重いと不平を言うよりも、すすんでメモリを増やしましょう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »