« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

ロケーションフリー

うちはリビングのテレビにビデオとゲームもつないでいるので、取り合いになることもしばしば。
テレビをもう一台買うよりは、今あるPCとPSPを活用しようと思い、SONYのロケーションフリーベースステーション「LF-PK20」と、PC用プレイヤーソフト「LFA-PC20」を買いました。

まずはベースステーションの設定。
うちにはすでに無線ルータがあるので、ベースステーションはクライアントモードに設定します。
クライアントモードの設定をするためには、PC用のプレイヤーソフトLFA-PC20が必要です。ちなみにこのソフトはWindows Vistaに対応してました。
ソフトの指示にしたがって無線ルータのSSIDや暗号キーを入力して、ベースステーションの設定をします。

設定後、PCのソフトをベースステーションに登録して視聴してみます。
おお、映る映る。感動的です。

次に、PSPを登録しましたが、これがちょっと苦労しました。
PSPのメニューからロケーションフリーの基本設定を選んで、ベースステーションのセットアップモードボタンを押すんですが、どうしても登録できません。
悩んだ末テクニカルサポートに電話すると、ベースステーションの設定をアクセスポイントモードにして登録してみてくださいとのこと。

言われたとおりにアクセスポイントモードにするとPSPが登録できました。
その後クライアントモードに戻しましたが、ちゃんとつながります。
なーんだ、こんなこと取扱説明書か、WEBのFAQに書いておいてくださいよSONYさん。

全部設定できたところでPSPで視聴。
おお、映る映る。感動的です。

PSPの画質は、携帯動画変換君で変換したものよりは悪いですが、実用十分で文字もちゃんと読めます。
ただ、ほんのわずか横に引き伸ばしたような感じで映ります。
タイムラグは1秒ぐらいあるので、ビデオを早送りしてここだ!と止める操作は難しいです。

しかし、非常に便利です。
もっと早く買えばよかった。

SONY ロケーションフリーベースステーション LF-PK20 CE SONY ロケーションフリーベースステーション LF-PK20

販売元:ソニー
発売日:2006/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SONY ロケーションフリープレーヤー PC用 LFA-PC20 CE SONY ロケーションフリープレーヤー PC用 LFA-PC20

販売元:ソニー
発売日:2006/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ゾディアック」アレクサンダー・バークレー監督版

うう、やられました。
映画「ゾディアック」を借りてきて観たんですが、お目当てのデヴィッド・フィンチャー監督のやつではなく、日本未公開のアレクサンダー・バークレー監督のやつを間違えて借りてきてしまいました。
新作なのに棚に一本しかなかったから変だとは思ったんだよな~。同じタイトルでDVD出すなよ~。

ジャスティン・チャンバース、ロビン・タネイ、ロリー・カルキンなど、それなりに有名な俳優を使ってるんですが、内容はどうしようもなくつまらなくて、起きているのがやっとでした。
私の時間を返せ~。

↓これは間違えた方のDVDです。皆さんも気をつけてください。(間違えるのは私だけ?)

ゾディアック DVD ゾディアック

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/06/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラーメン「麺劇場 玄啓」

福岡に「麺劇場 玄瑛」という店があります。全国放送のテレビにもたびたび登場する人気店です。
その二号店が熊本にオープンしました。名前は「麺劇場 玄啓」です。
ワシントン通りの「龍の家」の並びです。

今日オープンだったので早速昼休みに行ってきましたが、全く宣伝していないのでガラガラでした。
店に入るといきなりレジがあって、まず注文して会計を済ませてから、店員さんの案内で席に座ります。
麺劇場なので階段講堂のようになっています。

今日は豚骨醤油ラーメンを食べました。麺は棒麺です。
スープは魚系のさまざまな旨み成分が溶け合っているようで、さっぱりしていてとてもおいしいです。
化学調味料を使っていないので舌が痺れません。
後味もすっきりしていて何杯でも食べられそうです。

存在が知れ渡ると混むだろうから、今のうちに全メニュー制覇しておかなくちゃ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

映画「サンシャイン2057」

「24」のDVDに入っていた予告が面白そうだったので、「サンシャイン2057」を観ました。
つまらないです。CMだけ面白いというパターンですね。
昔の映画「クライシス2050」の続編かと思いましたが、違いました。

2057年、太陽の活動が弱まってきて地球は氷河期を迎えていた。このままでは人類は滅んでしまう。そこで、マンハッタン島とほぼ同じ大きさの巨大核爆弾を撃ち込んで、太陽を再活性化させようとする。

あらすじとしてはオーソドックスなSFですが、脚本が荒くて突っ込みどころ満載です。
それなりの説得力をもって視聴者を煙に巻いてくれればそれでもいいのですが、何の説得力もありません。

人語を解するスーパーコンピュータがあるのに、軌道修正をたった一人が手計算して手動で行ってるし、コンピュータを冷却液に浸けるのにわざわざ冷却液に潜らなきゃいけないし、終盤はわけわからないものまで出てきてもうグダグダです。

SFとしてもサスペンスとしてもパニック映画としても中途半端です。

サンシャイン2057 DVD サンシャイン2057

販売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
発売日:2007/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外ドラマ「24 -twenty four- シーズン6」 1巻~3巻

さぁ、今年も「24」の季節がやってまいりました。
シーズン6、まずは1巻~3巻がレンタル開始です。

アメリカでは視聴率が大変悪かったそうですが、相変わらず面白いです。
ぬお~、ひえ~、と身悶えしながら見ています。
シリーズを全部見てる人(皆さんそうだと思いますが)にはあっと驚く設定が出てきます。

3巻はまたいいところで終わってるし、あああ、早く続きが見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »