« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

映画「超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります」

映画「超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります」を子供と一緒に映画館で観て来ました。
なかなか面白いです。

そつのない作りで、お笑いがありアクションがあり、そしてちょっぴり切なくホロリと来ます。
私もちょっと涙が出ました。

子供の頃迷子になって不安と寂しさで張り裂けそうになったことはないでしょうか。
それが本作のテーマですが、迷子になったことがない子供達はその辺はよく分からなかったみたいです。

本作でちょっと残念なのは、映画ならではの要素がないことです。
例えば、作画が異様にいいとか、メチャクチャよく動くとか、そういう金かけてるなぁ的なものがなく、テレビ版の2時間スペシャルみたいであるのが残念です。

元モーニング娘。の辻希美がマール役でゲスト出演していますが、声優としても悪くないと思いました。

おまけ上映の「ちびケロ ケロボールの秘密」はどうしようもなくつまらないです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マンガ「キョウハクDOG's」 しゃあ(著)

小説「乃木坂春香の秘密」の挿絵がかわいかったので、しゃあ氏のマンガを買ってみました。マンガはこの一冊しか出ていないようです。

読み始めていきなり「朝倉信長」や「イノセントスマイル」が出てきたので、あれ?これは「乃木坂…」なの?と思いましたが、どうも「乃木坂…」の舞台設定を使用した別の話のようです。

あとがきを読むと、しゃあ氏は「乃木坂…」のコミカライズをやりたかったようですがOKが出なかったようで、次善の策としてこうなったのでしょうかね?

マンガの内容もネタ的には「乃木坂…」を踏襲していますが、絵がかわいいので全て許します。

しかし、地味なタイトルと表紙はちょっと損だと思います。店頭で目を引くものにすればもっと売れると思うのですが。

キョウハクDOG’s 1 (1) Book キョウハクDOG’s 1 (1)

著者:しゃあ
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「フラガール」

映画「フラガール」を観ました。
いい映画でした。

常磐ハワイアンセンター設立のため、炭鉱の女の子達がフラダンサーになるまで頑張る姿を描いています。
常磐ハワイアンセンター建設をもっと描くのかと思っていたらほとんど出てこなくて、徹底して女の子達だけにスポットを当てた映画です。
やや演出が鼻につく部分もありましたが、私は泣きました。

この映画はほんとにみんないい演技をしています。
松雪泰子は最初のギスギスした感じから、最後には憑物が落ちたようになります。
南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代も意外といい演技をしています。
しかし、フラガールで一番収穫だったのは木村早苗役の徳永えりです。
目がくりっとしていて可愛いです。

ところで、常磐ハワイアンセンターは子供の頃よくCMを見ていて、一度行ってみたいと思っていましたが、行けずじまいでした。

フラガールスタンダード・エディション DVD フラガールスタンダード・エディション

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2007/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「奇談」

映画「奇談」を観ました。
ちょっと惜しい出来だと思います。

隠れキリシタンの里の謎に迫るという、歴史ミステリーとしてのネタはいいと思うのですが、映像が安っぽく説得力に欠けます。
私はこういう話が好きなので、もうちょっと予算があっていい映像だったらなと残念に思います。

阿部寛は抑えた演技をしていてとてもいいです。
藤澤恵麻は演技はともかくかわいいです。

奇談 プレミアム・エディション DVD 奇談 プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »