« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

ワンセグチューナー「LDT-1S200U」ロジテック

熊本でも地上デジタル放送が始まったので、ロジテックのUSB対応ワンセグチューナー「LDT-1S200U」を買いました。

地上デジタルは室内アンテナでも綺麗に映るという触れ込みなので、ノートパソコンにつなげれば、家中どこでもテレビが見られると期待していました。

早速ノートパソコンにつなげて受信してみると……映らない。
熊本はワンセグ放送してないのかな?と思いましたが、携帯屋さん店頭の携帯ワンセグチューナーはちゃんと映ってましたから、やっているのでしょう。

パソコンはノイズ源だから離してみようと思い、付属のケーブルで目一杯離してみました。
映らない……。
お、かろうじてNHK総合は映ります。
でも電波が途切れ途切れでブロックノイズの嵐です。
見られたものではありません。

うーん、この製品は地雷だったんでしょうか。
それとも初期不良?
はたまたワンセグとはこの程度のもの?
もうちょっと様子を見たいと思います。

(2007年1月27日 追記)

熊本のワンセグについて検索していたところ、熊本の地上デジタル放送は1月10日からフルパワー送信をするという情報がありました。
それまでは10分の1の出力だったそうです。
そこで今日あらためて試してみると、映るではありませんか!
こういう情報はCMの中などでちゃんと周知してくれないと消費者は無駄に混乱してしまいます。
お願いしますよ。

Logitec USB対応ワンセグレシーバー LDT-1S200U CE Logitec USB対応ワンセグレシーバー LDT-1S200U

販売元:ロジテック
発売日:2006/12/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任天堂「Wii」

今日は任天堂「Wii」の発売日でした。
私も買いました。
東京では徹夜で1000人の列ができたとか。
ここ熊本では、デオデオに朝9:30に行って19番目でした。楽勝です。

Wii本体と同時に「はじめてのWiiパック」も買いました。
Wiiリモコン + 1000円の値段なのでゲームは1000円なりのものですが、シューティングゲームは結構面白いです。
昔のガンコン(光線銃)を思い出します。

昔の光線銃は、ブラウン管式テレビの仕組みに依存していましたので、液晶テレビなどが世に出るにしたがって姿を消しました。
Wiiはどういう方式でやっているかというと、「センサーバー」というものをテレビの上か下に設置することで、コントローラーが指す位置を検出しています。

センサーバーといってもこれ自体はセンサーではなく、両端に赤外線の発光器があるだけです。
この二つの赤外線をWiiリモコンで光点として検出して位置を割り出します。
Wii本体の設定メニューにセンサーバーの感度調整がありますが、これで光点を見ることができます。
私の環境ではセンサーバーが発する以外の光点があるので最初は何だろうと思いましたが、私は赤外線式ワイヤレススピーカーの送信機をテレビの上に置いているので、それをWiiリモコンが拾っていました。

しかしこのWiiリモコンは楽しいです。
絵がきれいなだけのPS3と違って、新しいゲームの可能性を感じさせてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »