« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

小説「百鬼夜行 陰」

京極堂シリーズ番外編「百鬼夜行 陰」を読みました。
これはあまり面白くありません。

これまでに登場してきた犯人や被害者達を主人公とした短編集で、それぞれ本編では語られなかった心の闇について掘り下げています。

京極堂シリーズを全部読んできた人向けの本です。

百鬼夜行 陰 Book 百鬼夜行 陰

著者:京極 夏彦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」

話題作「ALWAYS 三丁目の夕日」をDVDでやっと観ました。
いい映画です。
ドンパチのアクション映画もいいですが、こういう人情映画もいいですね。
私はずっと目を潤ませていたような気がします。

舞台は昭和33年なので私が生まれるずっと前ですが、私が子供の頃はまだこの映画のような感じが残っていたと思います。

昭和30年代というのはみんな一生懸命働いていたのだと思います。
そして少しずつ、テレビ、洗濯機、電気冷蔵庫と揃えてゆき、生活が豊かになっていくさまは、現代風に例えるとRPGで経験値を積みアイテムを揃えて強くなってゆく喜びに似ているのではないでしょうか。

本作ではみんないい演技をしてくれますが、私が印象に残ったのは町医者役の三浦友和です。
戦災で妻と子を亡くした男の悲哀がよく出ていました。
あと、堀北真希はやっぱりかわいいです。

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 DVD ALWAYS 三丁目の夕日 通常版

販売元:バップ
発売日:2006/06/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »