« 映画「妖怪大戦争」 | トップページ | 映画「仮面ライダー THE FIRST」 »

映画「ステルス」

映画「ステルス」を鑑賞。
思ったより面白い作品でした。

舞台は近未来。アメリカ軍は、人工知能を搭載する無人攻撃機を開発する。
しかし、人工知能は開発者の予測を超えて学習し、自分の意思を持ち始める。
兵器に人工知能を載せるとろくな事にならんというよくある話ですが、ひとひねり加えてあります。

飛行機の表現方法がCGの発達によって、映画「トップガン」で興奮した頃と比べると隔世の感があります。
CGの最大の利点は、敵側の戦闘機もそのまま映画に登場させられることです。
「トップガン」でのなんちゃってMigは知ってる人が見れば噴飯ものでしたが、「ステルス」でのSu-27はちゃんとSu-27でした。
(どうせ架空の戦闘なのだから、Su-27にはコブラをやってほしかったところです)
CGの欠点は何でもありなところで、ありえないカメラワークを多用しすぎるとせっかくのリアル感が失われてしまい逆効果です。
「ステルス」もちょっとやりすぎだと思いますが、迫力はあります。

ストーリーは少々やぼったいですが、細かい事は気にせず楽しみましょう。

ステルス デラックス・コレクターズ・エディション DVD ステルス デラックス・コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 映画「妖怪大戦争」 | トップページ | 映画「仮面ライダー THE FIRST」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/388331/6815140

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ステルス」:

« 映画「妖怪大戦争」 | トップページ | 映画「仮面ライダー THE FIRST」 »